弁護士と税理士がタッグを組めば最強|マネー解決軍団

裁判

放棄する人が増えている

弁護士を新宿で探している人におすすめです。ここなら法律事務所の敷居が高いと不安に思っている人でも通いやすいですよ。

平成になり増えていった相続放棄

裁判

相続放棄は家庭裁判所に申述することで行います。この申述件数を見てみると大きな特徴があることが分かります。平成に入った頃に比べると、現在はその件数が大きく増えているということです。 相続放棄にはいくつか効果があります。まずは、遺産を取得しない効果です。遺産問題に関わりたくないことから、相続人でなくしてもらうというものです。 次に借金を引き継がないことです。相続人は、財産のみでなく借金も相続する必要があります。ですが、相続放棄をすれば、借金を引き継ぐ必要はありません。 平成初期に比べて申述件数が増えているのは、借金を抱えたまま亡くなる人が増えたためです。バブル崩壊による余波は、相続問題にも大きな影響を及ぼしていることが分かります。相続問題は弁護士に相談するとスムーズに解決することが可能です。

今後の増加につながる要因とは

今後の相続放棄の動向として注目しておきたいのは、効果一つ目の方です。つまり、遺産問題から相続放棄をする者が増えるということです。 数年前に相続分に関して大きな改正がありました。非嫡出子の相続分が、嫡出子と同じになったのです。分かりやすく言うと、愛人の子でも相続分が半分になったりしないということです。非嫡出子の相続分が半分であることは、かなり昔から大きな問題となっていました。これが解消されたというわけです。 ただ、その分、遺産問題は複雑になることが予想されます。これにより、相続放棄をする方も増えるのではないかと予想されます。 遺産問題、借金相続の回避などに自分が直面するとも限りません。相続放棄の方法や、相談出来る弁護士をあらかじめ確認しておきましょう。相続問題に詳しい弁護士は、新宿をはじめとする日本各地に存在しています。

無駄な金をなくす

裁判

便利になる中、過払い金を求め法律関連の相談事例が増えています。実際、過払い金が戻ってきた人もいますから、過去キャッシングをした形跡のある場合は積極的に相談を持ちかけましょう。依頼も手軽にできます。

詳細を読む

問題の有無を調査

women

金融会社で気軽に融資が受けられる時代ですが、返済をする時多めに支払いをしている可能性が高くなります。債務者が損をするため、法律に強い専門家へ相談をする必要があるでしょう。過払い金が戻ってきます。

詳細を読む

負担は大きい

 man and women

気軽に借入が出来るようになっても、債務者にとっては金利が発生するため大きな負担になるのは間違いありません。実際、支払い過ぎた金利もあるはずですから、その辺を踏まえて軽減する必要が出てくるでしょう。

詳細を読む